cafe labo
カフェラボ レーザーカッター 3Dプリンター 3Dスキャナー UVインクジェットプリンター カッティングマシーン 素材メニュー お客様施工事例 ギャラリー

ウェブポップ

タカムラ産業

相模原工場

高村明彦ブログ

トライウォールジャパン

プラスマインド

3Dスキャナー<CREAFORM HANDYSCAN 3D EXAscan >

3Dスキャナ


3Dスキャナ(CREAFORM HANDYSCAN 3D EXAscan )は、ハンドヘルドタイプで軽く小型のスーツケースに収まるため、
持ち運び計測が可能です。簡単なデータ取得プロセルによって測定結果が高速で生成され、リアルタイムでのビジュア
ル化とダイレクトメッシュ出力を利用できます。このスキャナは5分足らずで使い始めることが可能で、難しいセットアップ
や特別な使用経験は不要です。ほぼあらゆるサイズ、材質、色の測定対象物をスキャンできます。

※3Dスキャナーご利用価格は こちらのページよりご確認ください。

機種名 EXAscan
重 量 1.27kg
寸 法 171×260×216mm
測定速度 18.000頂点/秒
レーザークラス 目に安全
解像度 0.11mm
精 度 最大0.050mm
容積精度 0.020mm+0.025mm
スタンドオフ距離 300mm(スキャン)
被写界深度 ±150mm(スキャン)
レーザー交差領域 210mm×210mm
テキスチュア解像度 該当なし
テキスチュアカラー 該当なし
ソフトウェア VXelements
出力方式 .dae, .fbx, .ma, .obj, .ply, .stl, .txt, .wrl, .x3d, .x3dz, .zpr
特 徴 大型の測定対象物に対応する高精度


3Dスキャナ

まずは、測定距離を出すためのシールをたくさん貼り、スキャンします。
画面ではスキャンが終わった部分は青く表示されます。
スキャン用のシールは3点ポイントで距離を測定し計測していくため、計測物が
大きいとシールもたくさん必要になります。
人体を計測する場合は、光が目に悪いので目は閉じ、髪の毛は計測されません。
この後、3Dプリンターでストラップを作りました。

3Dスキャナー

車や飛行機などの大きいものも、3Dスキャナで読み込み模型を作ったり、
部品の修理の型取りなどが可能です。

ハンディスキャナ

コンセプトエンジニアリング/産業デザイン
コンセプト開発・ブレインストーミング・適用可能な規格と規制の確認
・既存特許の検索・事前解析・暫定図・エゴノミクス研究
構成部品および材料の選定・初期コンセプト・特許申請・3Dレンタリング
・市場分析

最終設計
モデルおよびプロトタイピング・テスト・技術マニュアル
(使用者、部品、メンテナンス)
構成部品および材料の選定・初期コンセプト・特許申請・3Dレンタリング・市場分析

エンジニアリング
メカニカルデザイン/3Dモデル作成・数値シミュレーション・外注・VA/VE
・コスト見積もり

生産前準備
工作図・幾何公差(GD&T)・品質管理

生産/販売
加工・生産前準備・微調整



【 3Dスキャナ読み取り手順 】

①まずは、測定対象物に丸いシールをいくつか貼り付けます。
②オペレーターがパソコンの設定を完了したら、EXAscanで読み取りを開始します。
③対象物の読み取りが全て完了したら、SolidWorksで画像修正をします。

※3Dスキャナーご利用価格は こちらのページよりご確認ください。




【Access】 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町11-10エディビル
        TEL : 03-6661-1981 FAX : 03-6661-1982
       東京メトロ日比谷線 「小伝馬町」駅 1番出口から徒歩約5分

【Cafe Labo】 営業時間 : 平日10:00~19:00
        休業日 :  土・日・祝日 ( 土曜日、祝日は要相談 )  



フェイスブック   高村明彦 高村修平 本宮寿行 山谷恭平 朴来雄

Copyright 2013,SKY LIGHT BOX,All Rights Reserved